ちはのあしあと
フリーランスライター 森間ちは のブログです。
フリーランス

請求書&送付メール文面テンプレートを作ったよ

フリーランス3か月目にして請求書の発行が必要になったので、請求書のテンプレートと送付用メール文面のテンプレートを作成しました。参考にしたページなど記録しておきます。

請求書の発行が必要になりました

4月にフリーランスとして独立しまして、4月と5月はもともと3月まで勤めていた会社から受注の案件以外はクラウドワークスで受注した案件しかやっていませんでした。

前の会社の案件は先方で支払明細書を作ってくれて確認のうえ振り込んでもらう形になっていたので、請求書発行してなかったんですよ。クラウドワークスで受注の案件は、契約から支払いまですべてクラウドワークスのシステムを介して行うのでこちらも請求書の発行は不要です。

そんなわけで独立からしばらく請求書発行の必要がなかったのですが、6月から前職の会社でもクラウドワークスでもない案件をいただきまして、その会社との支払やり取りに請求書発行が必要になりました。

会計ソフトでマネーフォワード確定申告を使っているので「この機会にマネーフォワードクラウド請求書を使い始めてみるのもいいのかな?」と思ったりもしたんですよ。

でも請求書発行が必要になるのは1社だけで、メール送付OK(郵送不要)とのことなので、今のところは普通に自分で作成、発送するのもそこまで手間ではないだろうと判断しました。もうちょっと請求書払いの案件が増えて大変になってきたら改めて考えます。

源泉徴収対応のテンプレートが便利!

もともと会社勤めが長かったので、外注先の企業や個人の方に請求書を送ってもらうようお願いしたり、受けとった請求書の確認をしたりする機会は少なくありませんでした。フリーランスの発行する請求書として、どんなものが必要なのかはすぐにイメージできました。

フリーランスになる前にも副業で請求書払いの案件やってたこともあったはずなのですが、もう数年前のことでそのときの請求書テンプレは見つけられず(たぶん捨てた)、新たに作ることにしました。

と言っても今はExcelの請求書テンプレなんて一から自分で作らなくてもフリーでダウンロードできるものがたくさんあるので、良さそうなのを探してアレンジした形です。

最初はデザインで選んだシンプルなもので作成しようと思ったのですが、源泉徴収の計算式入ってるもののほうが便利だなと思って、そういうテンプレを探してみました。

こちらをベースに、自分の名前や連絡先、振込先などを記入してアレンジ。
あとは今月分の請求額を入れて、PDFで書き出しです。

ファイル名については先方から特に指定がなかったので、

【森間ちは】請求書6月分.pdf

としました。

送付メールのテンプレートも作りました

メールで送付するにあたって、「何か特に書いておいたほうがいいこととかあるのかな?」と、一応文面テンプレなどを調べてみました。

こちらの文例サンプルなどを参考に文面を作成。
参考にしたのは、ファイル名と請求金額をメール本文にも記載したことぐらいですが……。

請求書テンプレと、送付メール文面テンプレをしっかり保存したので、来月からはサクッと請求作業を済ませられるのではないかと思います。

帳簿付けもだいぶ慣れてきたし、会計関係もどんどん効率アップしていきたいです。